忍者ブログ
「レファクラ通信」(1日配信)のバックナンバー記事です。原則として、各記事は配信当時の内容です。リンク切れなど、予めご了承ください。 「レファクラ通信」の配信を希望される方は、事前に会員登録をお願いいたします。 レファレンスクラブの会員登録/退会は自由です(無料)。お名前と所属機関名、「会員希望」または「退会希望」と書いて reference-club@nichigai.co.jp までメールをお送りください。       
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [06/22 竹村@レファクラ事務局]
    [06/22 onsendaisuki88]
    バーコード
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     <特集>日外アソシエーツ 新刊を語る
                     ―受賞歴から業界勢力図を読む―
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     今年の1月に刊行した『世界の賞事典』は、おかげさまで好評をいた
     だいております。その姉妹篇といえる『日本の賞事典』が、いよいよ
     刊行の運びとなりました。

     本書は日本国内の機関・団体が主催する主要200賞について、その第1
     回以来の全受賞情報を収録しています。例えば文学のジャンルであれ
     ば、芥川龍之介賞(芥川賞)や直木三十五賞(直木賞)といった歴史
     あるものから、「このミステリーがすごい!」大賞や本屋大賞といっ
     た設立されてから間もないものまで調べられます。

     既刊の『文学賞事典』『文化賞事典』『科学賞事典』などの分野別シ
     リーズでは、数年おきに年度をまとめた形で刊行しているため、ある
     特定の賞を第1回から通覧するには、それぞれの年度版を順に繰って
     いくしかありませんでしたが、本書ではその不便さが解消されました。

     賞を第1回から順に辿っていくと、受賞者の顔ぶれからそのジャンル

     勢力図の変遷が見えてきます。
     本書に収録されている日本カー・オブ・ザ・イヤーを例にとると、第
    1
     回(1980-1981)から昨年度(2004-2005)まで全25回の受賞車種をメ
     ーカー別受賞回数順に並べかえてみたところ、

      メーカー 受賞回数
    --------------------------------------------------
      ホンダ  9回(第21回~23回までは3年連続受賞)
      トヨタ  6回(第18回~20回までは3年連続受賞)
      三菱   4回
      日産   3回
      マツダ  2回
      富士重工 1回

     という結果になりました。シェア争いの激しいホンダとトヨタの受賞
     回数が圧倒的に多く、近年に連続受賞しているのも、この2社だけで
     す。
     ちなみにマツダの2回というのは、第1回「ファミリア」と第3回「カ
     ペラ」「テルスター」といった賞の設立初期の受賞、富士重工は一昨
     年の第24回「レガシィ」で初受賞しています。

                               <袴田>

     ◆『日本の賞事典』日外アソシエーツ編
     2005.9刊 定価15,750円(本体15,000円)  A5・1010頁
     ISBN4-8169-1940-6

     ◆『世界の賞事典』日外アソシエーツ編
     2005.1刊 定価15,750円(本体15,000円)  A5・850頁
     ISBN4-8169-1887-6

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    20 あいさつ文 2005.9.15 HOME 19 <辞書・事典>ア・ラ・カルト♪ 2005.9.2
    Copyright © レファレンスクラブ 「レファクラ通信」ブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]