忍者ブログ
「レファクラ通信」(1日配信)のバックナンバー記事です。原則として、各記事は配信当時の内容です。リンク切れなど、予めご了承ください。 「レファクラ通信」の配信を希望される方は、事前に会員登録をお願いいたします。 レファレンスクラブの会員登録/退会は自由です(無料)。お名前と所属機関名、「会員希望」または「退会希望」と書いて reference-club@nichigai.co.jp までメールをお送りください。       
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [06/22 竹村@レファクラ事務局]
    [06/22 onsendaisuki88]
    バーコード
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ╋■╋■╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■╋■╋ スポットライト・コラム
    ╋■╋        40年間のスポーツの歴史を通覧する
    ■╋          『日本スポーツ事典 トピックス 1964-2005』
    ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
     イチローが打った、オシムが選ばれた、欽ちゃんが謝った。
     私たちの周りには常にスポーツニュースが溢れています。

     スポーツの嫌いな知人は言います。

     「スポーツ観戦に夢中になる人の気持ちがわからない。
      あんなの、ちっぽけな自分を選手に自己投影して悦に入ってるだ
      けでしょ。それよりまず自分の人生をがんばって欲しいね」

     きつい、きついよ知人。
     私が寅さんだったら「それを言っちゃあおしまいよ」と言うところ
     です。

     そんな彼に反論する言葉も見つからないまま『日本スポーツ事典 ト
     ピックス 1964-2005』のコラムを書くことになり、ページをめくって
     みました。

     『日本スポーツ事典 トピックス 1964-2005』は、東京オリンピック
     が開かれた1964年から2005年までの42年間に起った、日本スポーツ
     界のトピックス5,700件を年表形式で記載した事典です。

     プロ・アマを問わずあらゆるスポーツが対象で、収録競技は野球、
     相撲、マラソン、ラグビー、サッカー、ボクシング、卓球など多岐
     にわたるのが大きな特徴です。

     古い時代から見てまず目に入ったのがこれ

    >1984.7.28~8.12 〔オリンピック〕ロサンゼルス五輪開催

     開会式で宇宙飛行士が飛び回る演出は今でも鮮明に覚えています。
     私が見たスポーツ番組の中で、一番古い記憶です。

    >1998.10.8 〔プロ野球〕横浜がリーグ優勝
     
     38年ぶりの優勝。ベイスターズファンの私はこの試合、甲子園まで
     見に行きました。

    >1977.5.22 〔大相撲〕若三杉が初優勝

     私を妊娠中だった母のお腹を撫でてくれた力士(栃赤城)が初の敢
     闘賞を受賞した場所。
     おかげで健康(だけがとりえ)な成人になりました。


     上記、つらつらと私事を書き連ねました。
     スポーツは公に向けて発せられたものであるのに、受け取る人間の
     心や状況によって、それは極めて私的なものになるのだなぁとあら
     ためて思いました。

     震災の年にオリックスが優勝したのは究極の例ですが、そこまでで
     なくとも、敬遠球を打ち返した新庄を見て「とりあえずバットを振
     る」ことの大事さを知り、好きな女の子に告白する勇気をもらった
     男の子がいたかもしれません。

     千代の富士が「体力の限界っ」と言って引退するのを見て、「俺は
     まだそこまでがんばってないなぁ。がんばらないとなぁ」と気合を
     入れなおした人もいたかもしれません。

     ちっぽけな自己投影かもしれませんが、スポーツには多くの人を
     ちょっとだけ勇気付ける、そんな魔法が秘められてることをこの本
     を読んで思い出しました。
     冒頭の知人にもそんなことを言おうかと思っています。
                                (原沢)

      ◆『日本スポーツ事典 トピックス 1964-2005』
                ――――本体価(税込):12,000円(12,600円)
     http://www.nichigai.co.jp/sales/nihon_sports.html

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    40 あいさつ文 2006.8.18 HOME 39 あいさつ文 2006.8.1
    Copyright © レファレンスクラブ 「レファクラ通信」ブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]