忍者ブログ
「レファクラ通信」(1日配信)のバックナンバー記事です。原則として、各記事は配信当時の内容です。リンク切れなど、予めご了承ください。 「レファクラ通信」の配信を希望される方は、事前に会員登録をお願いいたします。 レファレンスクラブの会員登録/退会は自由です(無料)。お名前と所属機関名、「会員希望」または「退会希望」と書いて reference-club@nichigai.co.jp までメールをお送りください。       
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [06/22 竹村@レファクラ事務局]
    [06/22 onsendaisuki88]
    バーコード
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ■ 東海大学文学部叢書プロジェクト シンポジウム
      「読み物」としての新聞の魅力を探る
      ~ジャーナリスト、新聞小説、そして「萬朝報」~
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    【日 時】2008年3月8日(土)13:00~16:30(12:30開場)
    【会 場】日本記者クラブ宴会場
          千代田区内幸町2-2-1 プレスセンタービル9F
    【参加費】無料・申込不要
    【主 催】東海大学文学部
    【協 力】読売新聞東京本社
    【内 容】「作家として、新聞に小説を書く魅力」
          辻原登(作家、東海大学文学部文芸創作学科主任教授)

         「新聞にとって新聞小説とは」
          尾崎真理子(読売新聞東京本社編集局文化部次長)

         「黒岩涙香―ジャーナリスト、小説家、そして「萬朝報」」
          堀啓子(東海大学文学部文芸創作学科専任講師)

         「大衆ジャーナリズムの創造力」
          飯塚浩一(東海大学文学部広報メディア学科主任教授)

         ※司会&討論者
           山城むつみ(文芸批評家、東海大学文学部文芸創作学科
                  教授)

    【お問合せ】東海大学文学部長室 TEL.0463-58-1211(内線3001)
    【詳 細】http://www.hum.u-tokai.ac.jp/

    ……………………………………………………………………………………
    ■ 「日本の古書・世界の古書 2008年国際稀覯本フェア」
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    【期 間】2008年3月12日(水)~14日(金)
    【時 間】3月12日(水)17:00~20:00
         3月13日(木)10:00~20:00
         3月14日(金)10:00~15:00
    【会 場】東京国際フォーラム ホールB7
          千代田区丸の内3-5-1
          http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=121559
    【料 金】無料
    【主 催】ABAJ(日本古書籍商協会)
    【お問合せ】ABAJ事務局(雄松堂書店内)
          TEL.03-3357-1411

    ……………………………………………………………………………………
    ■ 日本図書館研究会 第251回研究例会
       「学術機関リポジトリへの取組―大阪教育大学の事例―」
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    【日 時】2008年3月14日(金)19:00~21:00
    【発表者】上野恵(大阪教育大学附属図書館)
    【会 場】大阪市立弁天町市民学習センター 第3研修室
            大阪市港区弁天1-2-2-700 オーク2番街7F
            (市営地下鉄中央線「弁天町」西口2A出口より徒歩3分。
           JR環状線「弁天町」駅下車北口より徒歩3分)
                TEL.06-6577-1430

             ※研究例会は、日本図書館研究会の会員・非会員を問わず、
               どなたでも自由にご参加いただけます。事前の申込等も
               必要ありません。
      http://wwwsoc.nii.ac.jp/nal/events/reikai/2007/251invit.html

    ……………………………………………………………………………………
    ■ 人と防災未来センターリニューアル展示見学会・シンポジウム
       「大規模震災と歴史資料」
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    【日 時】2008年3月29日(土)13:00~17:30
    【講 演】北原糸子氏(神奈川大学教授)
          「関東大震災―資料と研究の間―」
         福田正氏(人と防災未来センター資料室)
          「人と防災未来センター資料室の現状と課題」
    【会 場】阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
          神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2
          TEL.078-262-5050
          http://www.dri.ne.jp/

    【主 催】歴史資料ネットワーク
    【共 催】大阪歴史科学協議会、大阪歴史学会、京都民科歴史部会、
              日本史研究会
    【参加料】500円(入館料)
    【申込み】歴史資料ネットワーク宛に住所・氏名・電話番号・見学会
              参加希望と明記の上、メール・FAX・はがきで受付。
              定員は50名。

         歴史資料ネットワーク
               神戸市灘区六甲台町1-1 神戸大学文学部内
          FAX.078-803-5565 メール:s-net@lit.kobe-u.ac.jp

    ……………………………………………………………………………………
    ■ 「こんな本があった! 岩瀬文庫 平成悉皆調査中間報告展5」
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    【期 間】開催中~2008年3月30日(日)
    【時 間】9:00~17:00
    【休館日】月曜日(月曜日が祝日場合は月火休)
    【料 金】無料
    【会 場】古書の博物館 西尾市岩瀬文庫
               愛知県西尾市亀沢町480
          TEL.0563-56-2459  FAX.0563-56-2787
               http://www.city.nishio.aichi.jp/kaforuda/40iwase/

    ……………………………………………………………………………………
    ■ 春の企画展「吉川作品の挿絵・装丁画の世界」
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    【期 間】開催中~2008年3月30日(日)
    【時 間】3月~10月=10:00~17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】月曜日(祝日に当たる場合は翌火曜日)
    【入館料】大人500円/中高大学生400円/小学生300円
    【会 場】吉川英治記念館
          青梅市柚木町1-101-1
          TEL.0428-76-1575
          http://www.kodansha.co.jp/yoshikawa/

    ……………………………………………………………………………………
    ■ 生誕120年記念「カリスマ挿絵画家・高畠華宵展
      少女よ、永久にそのよき日を愛せ…」
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    【期 間】開催中~2008年3月30日(日)
    【時 間】10:00~17:00(入館は16:30まで)
    【休館日】月曜日(祝日に当たる場合は翌火曜日)
    【入館料】一般800円/大・高生700円/中・小生400円
         (竹久夢二美術館もご覧いただけます)
    【会 場】弥生美術館
          文京区弥生2-4-3
          TEL.03-3812-0012
                http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/

    ……………………………………………………………………………………
    ■ 「少女マンガパワー! つよく・やさしく・うつくしく」展
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     手塚治虫、水野英子、美内すずえ、陸奥A子、CLAMPなどの少女マンガ
     家23人の作品の原画、特別出展原画、愛用品、出版資料を紹介。

    【期 間】開催中~2008年3月30日(日)
    【時 間】9:30~17:00(入場は16:30まで)
    【休館日】月曜日、2008年3月21日(金)
    【入館料】一般800円/大高生・65歳以上500円/中小生無料
    【会 場】川崎市市民ミュージアム 
           川崎市中原区等々力1-2
          TEL.044-754-4500
            http://www.kawasaki-museum.jp/

    ……………………………………………………………………………………
    ■ 「永井荷風のシングル・シンプルライフ」
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    【期 間】開催中~2008年4月6日(日)
    【時 間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
    【休館日】毎週月曜日
    【入館料】一般500円/大・高生300円/小・中生200円/65歳以上250円
    【会 場】世田谷文学館
          世田谷区南烏山1-10-10
          TEL.03-5374-9111
          http://setabun.jp/exhibition/kafu/

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    69 新設・移転 2008.3.7 HOME 69 スポットライト 2008.3.7
    Copyright © レファレンスクラブ 「レファクラ通信」ブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]