忍者ブログ
「レファクラ通信」(1日配信)のバックナンバー記事です。原則として、各記事は配信当時の内容です。リンク切れなど、予めご了承ください。 「レファクラ通信」の配信を希望される方は、事前に会員登録をお願いいたします。 レファレンスクラブの会員登録/退会は自由です(無料)。お名前と所属機関名、「会員希望」または「退会希望」と書いて reference-club@nichigai.co.jp までメールをお送りください。       
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [06/22 竹村@レファクラ事務局]
    [06/22 onsendaisuki88]
    バーコード
    カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     <特集>日外アソシエーツ 新刊を斬る!
                            -伝記を探す-
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     先月、サッカー日本代表がブラジル相手に2対2で引き分けました。
     『マイアミの奇跡』と呼ばれた9年前のフラックな勝利とは異なり、
     今回は日本代表の地力がアップしたことによる堂々たる引き分けで
     あると世界中のメディアから高く評価されました。
     そして、この引き分けにより日本サッカーファンの間でジーコ監督
     の手腕が広く認められたような気がします。

     考えてみれば、ペレ、マラドーナと並ぶサッカーの神様と呼ばれた
     人物が、当時サッカー後進国である日本にやって来て、しかも東京
     や大阪といった大都市ではなく鹿島町(当時)でプレーするという
     のは凄いことです。(鹿嶋市の方、すみません)
     どうして彼はブラジルから遠く離れた日本の鹿島町にやってきたの
     でしょうか?

     ある人の行動や考え方について興味を持ち、それを知ろうとする時、
     評伝や自伝は基本的資料になります。
     そうした資料を探す際、伝記資料の図書目録である『伝記・評伝
     全情報』は最適なツールといえます。
     
     今月発売された『伝記・評伝全情報2000-2004 西洋編』でジーコの
     伝記を探してみることにします。
     彼の本当の姓は“コインブラ”といいますが、そちらには『ジーコ
     をみよ』と書かれていますので、それに従って“ジーコ”を引いて
     みます。6冊ありました。
     ・『ジーコ自伝―「神様」と呼ばれて』
     ・『ジーコスピリットの伝達者』
     ・『日本代表監督論』
     など、自伝・評伝・列伝、それぞれタイトルとともに内容も記述さ
     れているので、選書する際の参考になります。

     なお、『2000-2004』にはシリーズの総索引も付与されております。
     これを使って各版を参照すれば、1945年以降に日本で刊行された伝
     記・評伝を被伝者ごとに一覧することができます。
     
     総索引によればジーコは『2000-2004』のほかに『90/94』『95/99』
     にも伝記が収録されているようです。
     アントラーズでプレーしていた時の伝記(90/94)と、アントラーズ
     の総監督だったころの伝記(95/99)、そして代表監督になってから
     の伝記(2000-2004)を読み比べてみるのも、彼について調査する上
     で役立つだろうと思っています。
                                (原沢)

     ◆『伝記・評伝全情報2000-2004 西洋編 付・総索引1945-2004』
      …定価24,150円(本体23,000円) 2005.6刊/ISBN4-8169-1923-6

     ◆『伝記・評伝全情報2000-2004 日本・東洋編 付・総索引1945-
    2004』
      …定価29,925円(本体28,500円) 2005.7刊/ISBN4-8169-1931-7

     ◆『...95/99 西洋編』   …定価20,370円(本体19,400円)
     ◆『...95/99 日本・東洋編』…定価27,300円(本体26,000円)
     ◆『...90/94 西洋編』   …定価20,184円(本体19,223円)
     ◆『...90/94 日本・東洋編』…定価26,505円(本体25,243円)
     ◆『...45/89 西洋編』   …定価29,400円(本体28,000円)
     ◆『...45/89 日本・東洋編』…定価60,900円(本体58,000円) 2分冊

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    17 あいさつ文 2005.8.1 HOME 16 <辞書・事典>ア・ラ・カルト♪ 2005.7.15
    Copyright © レファレンスクラブ 「レファクラ通信」ブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]