忍者ブログ
「レファクラ通信」(1日配信)のバックナンバー記事です。原則として、各記事は配信当時の内容です。リンク切れなど、予めご了承ください。 「レファクラ通信」の配信を希望される方は、事前に会員登録をお願いいたします。 レファレンスクラブの会員登録/退会は自由です(無料)。お名前と所属機関名、「会員希望」または「退会希望」と書いて reference-club@nichigai.co.jp までメールをお送りください。       
2017 . 04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 最新CM
    [06/22 竹村@レファクラ事務局]
    [06/22 onsendaisuki88]
    バーコード
    カレンダー
    03 2017/04 05
    S M T W T F S
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     スポットライト・コラム 
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     読者の方から、投稿をいただきました!

     「専門用語概論-ターミノロジー-」
       仲本秀四郎著・発行 発売:日本図書館協会
       2005-10, B5, 93p, \1,050(税込)ISBN4-8204-0523-3

     『情報学概論』『情報を考える』『知・記号・コンピューター』
     (いずれも丸善刊) 等 "情報" の基本的問題に精力的に取り組んでい
     る同氏による最新著書。
     科学技術やビジネスの分野の情報交換には、専門用語が常に出現す
     るが、専門用語が日常言語と違うところは、用語が持つ概念を文章
     化したもの、すなわち定義を確かめなければならないこと。しかし、
     日本では早くからしかも大量に専門用語集が作られているが、分野
     間、複数の言語間では、用語の言い換えはできても定義の調和が必
     ずしも十分ではない。さらに残念なことは、これら用語集作成にあ
     たって、最近発達したターミノロジー (用語法) の成果が活用され
     ていない。また、ターミノロジーをわかりやすく解説した資料がな
     いことから、今回テキストとしてまとめたもの。用語は、情報活動
     の原点、基本である。ご一読をおすすめしたい。

     主要内容:専門用語学/専門用語学の理論/語集・用語集/用語法
     /用語法-基本概念集/ターミノロジー他言語基本用語集
                             (戸塚  隆哉)

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    24 あいさつ文 2005.12.1 HOME 23 あいさつ文 2005.11.15
    Copyright © レファレンスクラブ 「レファクラ通信」ブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]