忍者ブログ
「レファクラ通信」(1日配信)のバックナンバー記事です。原則として、各記事は配信当時の内容です。リンク切れなど、予めご了承ください。 「レファクラ通信」の配信を希望される方は、事前に会員登録をお願いいたします。 レファレンスクラブの会員登録/退会は自由です(無料)。お名前と所属機関名、「会員希望」または「退会希望」と書いて reference-club@nichigai.co.jp までメールをお送りください。       
2017 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [06/22 竹村@レファクラ事務局]
    [06/22 onsendaisuki88]
    バーコード
    カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     <特集>日外アソシエーツ 新刊を斬る!
                       -波濤を越えた近代日本人-
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     今回取り上げるのは『新訂増補 海を越えた日本人名事典』です。
     16世紀から明治29年までに欧米諸国へ渡航した日本人約2,102名が収
     録されています。

     前版の刊行は1985年。唯一の海外渡航者人名事典として広く活用され、
     刊行後、経歴不詳とされた人物の子孫の方々から情報が寄せられるな
     ど、大きな反響を呼びました。
     それらの追加事項を盛り込んだほか、新たに約400人を追加収録、前
     版刊行後の研究文献を増補し、この7月、20年ぶりに新訂増補版とし
     て出版されます。

     “ひとりひとりの海外体験のドラマから、万里の波濤を越えて見た
     〈西洋〉の姿をあきらかにする”ことを編集方針として収録された人
     物は、政府高官、遣外使節などの著名人から、漂流民、留学生、旅芸
     人など、ほとんど取り上げられることのない無名の人々まで幅広く、
     それぞれに略歴・渡航歴・詳細な伝記事項を記載しています。

     他の事典では探せないマイナーな日本人渡航者の調査に役立つ一方、
     著名な人物を引いてみても、この事典ならではの内容の濃い記載に驚
     かされます。

     例えば小説家の有島武郎のページを開いてみましょう。
     一般の人名事典なら、教授に就任する傍ら「白樺」に加わり、『生れ
     出づる悩み』『或る女』等を著した文学活動、農場解放から心中死に
     至るまでの経歴がまとめられているでしょう。
     しかしこの「海を越えた日本人名事典」の略伝(とはいえ1ページ丸
     ごとを占める詳細な記述)を見てみると……。
     同じ経歴でありながら、幼少時の英語習得からはじまり、留学、エマ
     ソンやホイットマンほか傾倒し影響を受けた思想・文学など、西洋文
     化との交流に焦点をあてた、もう一つの有島武郎の人生がドラマチッ
     クに浮かび上がってきます。

     ページをめくっていけば、様々なきっかけや目的を持った渡航者たち
     の、異国との出会い、そしてその後のそれぞれの生き方を見ることが
     できます。渡航者人物伝の集大成とも言える事典です。

     前版同様、近代日本の側面を知る事典としてぜひご活用下さい。

                                (大橋)

     ◆『新訂増補 海を越えた日本人名事典』富田仁編 2005.7刊 
      予価15,750円(本体15,000円) A5・940頁 ISBN4-8169-1933-3

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    15 あいさつ文 2005.7.1 HOME 14 <辞書・事典>ア・ラ・カルト♪ 2005.6.21
    Copyright © レファレンスクラブ 「レファクラ通信」ブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]