忍者ブログ
「レファクラ通信」(1日配信)のバックナンバー記事です。原則として、各記事は配信当時の内容です。リンク切れなど、予めご了承ください。 「レファクラ通信」の配信を希望される方は、事前に会員登録をお願いいたします。 レファレンスクラブの会員登録/退会は自由です(無料)。お名前と所属機関名、「会員希望」または「退会希望」と書いて reference-club@nichigai.co.jp までメールをお送りください。       
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 最新CM
    [06/22 竹村@レファクラ事務局]
    [06/22 onsendaisuki88]
    バーコード
    カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    ブログ内検索
    カウンター
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    関連会社からお借りした「アマゾン・キンドル2」を初めて触りました。
    米国で話題の電子ペーパー搭載の読書端末です。昨年10月、日本でも購
    入可能になりましたが、残念ながら、まだ日本語に対応しておりません。
    でも、試作品として(PDFによる)縦書きの日本語小説が入ってました。

    バックライトのない反射光の画面(イーインク)は意外と見やすい印象
    ですが、ページ移行の動作は若干もっさりしてました。

    このキンドルの一番のウリが、アマゾン側のコスト負担で常時ネット接
    続(3Gワイヤレス通信)できること。コンテンツをダウンロードするキ
    ンドルストアの他、ウィキペディアの英語サイトにも無料アクセス可能
    です。キャリアもプロバイダもユーザーに意識させないサービスは秀逸
    ですね。

    3月にはアップル社が「iPad」+「iBookstore」で米国の電子書籍市場
    に参入するそうです。また、米グーグルも年内に「Google Editions」
    というサービスで電子書籍の販売に乗り出すとのこと。俄に活気づいて
    参りましたが、銀塩カメラがデジカメに一気に取って代わられたような
    大転換は、果たして起こり得るのでしょうか。

                                 (竹)

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    2010年3月の新刊情報 HOME 図書館関係ニュース 2010.2.18
    Copyright © レファレンスクラブ 「レファクラ通信」ブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]